東日本通商株式会社

お問い合わせ

サイレン吹鳴制御装置

東日本通商株式会社トップページおすすめ商品・サービス ≫ サイレン吹鳴制御装置

サイレン吹鳴制御装置

サイレン吹鳴制御装置とは、従来、有線配線で消防詰所などから火の見などのモーターサイレンを遠方操作吹鳴起動していた設備を有線配線の代わりに当社の無線式サイレン吹鳴制御装置を導入することで確実に手動または自動でサイレン吹鳴操作を行ったり、各所無線式設備の状態監視もできるので、市町村合併して消防団の管轄地域が広域化した自治体及び消防団の労力軽減と設備の維持経費削減に寄与します。

お気軽にご相談ください

こちらのページでは、無線式遠隔制御のサンプル用途事例を抜粋してご紹介いたしますが、実際には周囲環境を含めた設備形態や必要とする通信範囲(100m以内~10㎞程度)よって異なりますので、先ずは現在の状況とご希望とする用途体系をご予算を含めてお気軽にご相談願います。

無線式サイレン吹鳴制御装置

当社の無線式サイレン吹鳴制御装置は、操作する側の消防署や消防団詰所親局装置だけでなく、サイレン吹鳴側子局装置からも管轄内サイレン設備を全て吹鳴起動と動作状態を監視できる全設備主装置方式(双方向通信形)と、操作側からサイレン側に一方的に吹鳴起動信号を送る方式(単向通信形)があります。サイレン吹鳴パターンは標準仕様で2パターン~8パターンのプログラムを任意に装備して出荷しますが、装置導入後でも吹鳴時間/休止時間/繰り返し回数をどなたにも簡単に変更可能な仕様設計になっています。
さらに夜警時や警防週間などにご希望のサイレンパターンを曜日・時刻または指定日に自動吹鳴するプログラムタイマーや全設備の装置状態を動作試験監視する機能も装備することもできます。
また、既存のモーターサイレンが老朽化や凍結障害等で吹鳴動作不良が生じている場合は、電子サイレンを使ったスピーカー放送対応装置を導入することで、低消費電力でサイレン吹鳴を可能とする設備への更新や、既設のモーターサイレン設備との併用吹鳴にも対応可能です。
当社の電子サイレン放送装置は、実際の大型モーターサイレンの吹鳴音を録音した音源でサイレンパターンを生成しますので、鳴り始め・休止時の余韻もモーターサイレンと同じ吹鳴音になります。

無線方式サイレン吹鳴制御システム概略図

施工例製品写真